金剛山 東禅寺

こんごうざん とうぜんじ

千葉県千葉市中央区にある 曹洞宗の寺院

お寺名

金剛山 東禅寺

宗派

曹洞宗

住所

千葉県千葉市中央区亥鼻2-4-1

寺院情報

曹洞宗寺院の東禅寺は、金剛山と号します。東禅寺の創建年代等は不詳ながら、千葉貞胤が円中規公師を迎えて嘉暦2年(1327)に建立したといいます。本尊の薬師如来像は、関東九十一薬師霊場81番、また関東百八地蔵霊場81番です。
金剛山東禅寺は曹洞宗に属し、本尊は薬師如来である。当山の創建は不詳であるが、明治十九年まで市内宗胤寺に伝わっていた梵鐘銘写しによれば、後醍醐天皇の嘉暦二年(一三二七)千葉貞胤が円中規公師を迎えて建立したと伝えている。この梵鐘は創建四年後の元徳三年(一三三一)に鋳造され、天正のころの(一五八〇前後)生実柏崎の溝の中から発見され、宗胤寺に納められ、安政二年(一八五五)国防のため供出されたものである。当寺はしばしば火災にかかり、現在の本堂は明治二十五年四月の被災後、十数年間の托鉢及び信者の寄進の結果完成したものである。
本尊の薬師如来は眼病に御利益があり、毎月十一日の縁日には夜店が並び参拝でにぎわったが、それも明治末年ころまでといわれる。(「千葉市史」より)

写真で見る東禅寺

東禅寺山門
東禅寺山門
東禅寺:境内墓地1
境内墓地
東禅寺:境内墓地2
境内墓地
東禅寺:境内
境内

墓石イメージ

墓石イメージ​4
洋型高級タイプ
石塔
G-623
外柵
G-623
仕様
石塔高級型
外柵貼石仕上げ
墓石イメージ​5
洋型高級タイプ
石塔
G-654
外柵
G-654
仕様
石塔高級型
外柵親柱タイプ
洋型デザイン型タイプ
石塔
インド赤
外柵
ローズピンク
仕様
石塔デザイン型
置石・外柵特別タイプ
墓石イメージ​1
和型高級タイプ
石塔
G-614
外柵
G-614
仕様
石塔スリン付き
外柵石貼り仕上げ
墓石イメージ​2
和型高級タイプ
石塔
G-654
外柵
G-623
仕様
石塔高級型
外柵標準タイプ
墓石イメージ​3
和型標準タイプ
石塔
G-623
外柵
G-623
仕様
石塔スリン付き
外柵石貼り仕上げ

上記デザイン以外にも様々な形状と石種がございます。
ご予算に応じてプロのアドバイザーがご提案させていただきます。

霊園概要

名称

金剛山 東禅寺

霊園種別

寺院墓地

宗旨・宗派

曹洞宗

経営主体

金剛山 東禅寺

申込資格

  • 応募時に、1年以上引き続いて市原市に住民登録を有する世帯主であること。
  • 埋蔵する焼骨が現にあり、その祭祀を主宰する者であること。
    焼骨には妊娠後満12週(85日)以上の死胎も含みます。分骨は認められません。
  • 埋蔵する焼骨が現にあり、その祭祀を主宰する者であること。
  • 市原市墓園施設(納骨堂・合葬墓を除く)を使用していないこと。
  • 使用許可後2年以内に墓石等の設置をし、使用することができること。

アクセス

千葉県千葉市中央区亥鼻2-4-1

お車をご利用の場合
無料駐車場有り

その他、ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください

営業時間:9:00~18:00(水曜定休日・祝日営業)