お墓の選び方

お墓のトラブル、「品質と施工」に関して

「同じ石と言われ値段が安い方で決めました。後で石が違うことが分かりましたが購入した後だったのでどうしようもありませんでした。」

「お墓を建てたが1年で傾いてしまった。」

このようなトラブルに遭わないため、墓石店に行く前にお墓の事を知ってほしいと思います。

失敗しない墓石選び

「お墓を建てよう」と思った時、どんな墓石を選べば良いのか分からない・・・という方がほとんどです。
お墓は、日常的に購入するものではないので基準が分からなくて当然なんです。
大地石材は、これから役立つポイントを5つにまとめました。墓石選びの参考にして下さい。

お墓の価格

石の種類、大きさ、墓所の立地(場所)によってお墓の価格は大幅に変わります

お墓は地域によって、相場が変わります。参考までに、千葉県のお墓の相場を紹介します。

◎中国産御影石     60万~120万円
◎インド産黒御影石   70万~140万円
◎国産真壁小目石    85万~160万円
◎国産大島石      200万~450万円
※9寸先祖墓(戒名板付・施工費込み)の相場です。

ご予算に合わせて石の種類を選びましょう!

石の種類

地域によりお墓の色も種類も違います。

お墓で一番使われることの多い御影石は、採れた産地によって何百種類もあります。
さらに、大島石や庵治石のように石の目の細かさや美しさで等級がつけられているものもあります。最近増えているデザイン墓では墓石に使用する石種も、ピンク色や茶色、深い緑色などこれまで無かったものが増えてきています。

お墓の型に合わせて、色や種類を選びましょう!

施工

施工(お墓)には統一された基準がない。

施工方法は業者によって違います。施工(お墓)で大切なのは信頼できる業者に工事をしてもらうこと。場所によって地盤が緩かったり硬かったりと違います。状況に応じて基礎の厚み施工方法も変わってきます。

耐震施工と免振施工等どの様に施工するのか、しっかりと説明を受けるべきです!

保証書について

保証書は、あなたの目で確認出来る唯一の判断基準。

お墓の施工に自信がない会社は、保証書が無いことが多くあります。また、保証のある会社でも、その会社が倒産しては、何の意味もありません。

お墓を建てるときは、信用できる会社を選びましょう!