お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

はじめてお墓を建てられる方へ

習志野市 | 習志野海浜霊園 | 石塔新規建立・墓域内貼り石工事 | M様家

施工内容

・墓域内石貼り施工(リフォーム)
・新規石塔建立

備考

・習志野市の市営墓地・習志野海浜霊園の墓地にて新規石塔建立工事と
墓域内の植木撤去、玉砂利部分を石貼りの施工をしました。

・施工前の段階です。

植栽を撤去し現状あるモルタルをドリルで崩し、砂利・残土等を撤去しております。

2区画の中央にある仕切りの石を外し高さを調整しました。この作業をしないと貼石との段差が出来てしまうので水が溜まってしまいます。

中央の仕切りの根石と後ろ側にある根石を外しレベルを調整しております。

後ろ側にある劣化しズレていた部分の石を取り外し特殊なボンドを使い再設置させていただきました。

敷石(貼石)の下はモルタル仕上げになるのでその下を平らにし砂と砂利を使って転圧を掛け絞め固めております。

左側に新規墓石を設置します。カロート(納棺室)の上に芝台を設置します。

棹石の下にある上台とお石塔の間にステンレス製の耐震棒が入っており設置します

左側新規墓石が設置し終え、敷き石(貼石)の下をモルタルで仕上げ1週間ほど空け乾かしました。

墓域内モルタルが乾燥したので敷石を貼っていきます。敷石の下はモルタルで仕上げ砂でレベルを取りながら
1枚1枚丁寧に敷石を貼っております。後ろ側に雨水が溜まらないように前側に傾斜をつけて施工していきます。

古い目地を出来るだけ外し新たに石材専用のコーキングで目地をしております。

墓誌の台の下は倒れないように特殊なボンドで貼り付けております。

リフォームと石塔建立の完成です。

関連記事

長南町 | 笠森霊園| 解体・撤去工事 | I様家

撤去施工前 撤去施工後 施工内容 石塔、外柵、基礎、カロート:解体撤去工事 備考 今回の解体工事現場は長南町の笠森墓園でした。4㎡の洋型白御影石の解体撤去で問題

千葉市 | 桜木霊園| 新規建立工事 | M様家

施工内容 新規墓石建立 墓地面積:5.85㎡ 備考 千葉市の桜木霊園で新規にお墓を建立しました。 石塔、外柵ともにインドM10黒御影石を使用した洋型タイプのお墓

error: Content is protected !!