施工事例

袖ヶ浦市 | 袖ヶ浦市営霊園 | 芝生墓地|T様家

芝生墓地の施工開始です。

まずは納骨室の周りにある芝生の根を綺麗に取ります。

特殊な専用ボンドをたくさん使用します。耐震・免振に対応し頑丈に施工します。頑丈すぎて解体に苦労するぐらいです(汗)

重量がある為、カニクレーンを使用しまずは上台の設置となります。

土台になる石の水平を見ながら調整し次にお石塔を設置します。

水が入り込まない様にと墓石専用の耐震・免振性に優れた専用のボンドで接着及び目地をします。

拝石・花立香炉を設置し完成となります。石種はマハマブルー 産地はインド 特殊な石でグレー・紫・ブルーにも見え角度を変えてみると別の石にも見えます。

松戸市 小金上総共同墓地 | 洋墓 3.24㎡ | 建立 | 長野家

更地の状態です。

お墓の基礎工事をするために、土を掘削していきます。

割栗石を墓所全体に敷き詰めて転圧機を使って締め固めていきます。

転圧をした後、型枠を組んで鉄筋を配筋していきます。

鉄筋配筋後、生コンクリートを入れていきます。

コンクリートを乾燥させます。

生コンが固まったらお墓の外柵工事に取り掛かります。

墓所全面に御影石の板石を貼り合わせていきます。芝台が載る部分に耐震ボンドを付けていきます。

お墓専用の免震ゲルを装着して免震施工をしていきます。

施行完了です。

市川市営霊園 | 洋墓2.5㎡ | 森本家

更地の状態です。

割栗石を墓所全体に敷き詰めて転圧機を使って締め固めていきます。

再度砕石を入れ込んでから二度目の転圧を入念にかけていきます。転圧をした後、型枠を組んで鉄筋を配筋していきます。

鉄筋配筋後、生コンクリートを入れていきます。

生コンクリートを乾燥させます。

生コンが固まったらお墓の外柵工事に取り掛かります。石材専用に開発された耐震接着剤を使い分けながら石材を据え付けていきます。

お墓本体の土台になる芝台を石材専用の耐震ボンドを使いながら据え付けていきます。

お墓専用に開発された免震ゲルを装着して免震施工をしていきます。

お墓本体の竿石を据え付けていきます。

水鉢や花立、墓誌を設置していきます。

施行完了です。