お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

墓石の費用が安くなる時期はあるか?

基本的には安くなる時期というのは、セールとか展示品の処分だったり、そういった時だけです。

原材料費の方は皆さん多分お分かりになられてないかもしれないですけれども、墓石の95パーセントがほぼほぼ中国の工場での製造、加工をしております。

インドであってもスウェーデンであってもノルウェーであっても、色んな国の石が中国の工場で加工されて船便で日本に入ってくるんですね。

その中国の方が環境問題で皆さんもご存知だと思うんですけど、石材の業界以外とかでも中国の工場の値上げ、中国の経済が良くなってリスクのある採掘場で働くよりも、もう身近に金額がある程度稼げるような社会状況になっているので、わざわざリスクを負ってまで働く方は少なくなってきてるんです。

なので金額を上げてその人達に働いてもらえるようなかたちになっているので、旧正月の後毎年値段は上がっています。

我々のところに入ってくる金額、今は特にガソリン代ですね。燃料代、船便で2週に1回とかそれぐらいで毎週船便で来るので、その燃料費の高騰でも金額の方は上がっています。

国内で加工するとどうしても日本の人件費が中国が値上がっても、まだ追いつかないぐらい金額は高くなってしまうので、どうしてもこういった状況は否めないので、年々ここ何十年も上がり続けてるのが現状ですね。

関連記事

墓石の費用が安くなる時期はあるか?

基本的には安くなる時期というのは、セールとか展示品の処分だったり、そういった時だけです。 原材料費の方は皆さん多分お分かりになられてないかもしれないですけれども

千葉市在住のお客様からのご依頼

「近畿地方のお墓を閉眼供養(墓じまい)して、自宅近くにお骨を移し、開眼供養(新しくお墓を建てた際に仏様の魂を入れ込む供養)したい」とのご依頼を受けたのは、かれこ

【梅雨の間の施工】

市原市内の森の中にある墓地で、「墓石が傾いてしまい梅雨に入る前というよりかは倒れる前に直して欲しい」とお客様から依頼が有りました。 まずは現地調査に伺ったのです

error: Content is protected !!