松戸市 小金上総共同墓地 | 洋墓 3.24㎡ | 建立 | 長野家

更地の状態です。

お墓の基礎工事をするために、土を掘削していきます。

割栗石を墓所全体に敷き詰めて転圧機を使って締め固めていきます。

転圧をした後、型枠を組んで鉄筋を配筋していきます。

鉄筋配筋後、生コンクリートを入れていきます。

コンクリートを乾燥させます。

生コンが固まったらお墓の外柵工事に取り掛かります。

墓所全面に御影石の板石を貼り合わせていきます。芝台が載る部分に耐震ボンドを付けていきます。

お墓専用の免震ゲルを装着して免震施工をしていきます。

施行完了です。

ご利用者様の声

この度は色々とお世話になりありがとうございました。
私共もお墓参りする事が、出来る様になりました。
今後、御社の発展をお祈りしております。

関連記事

市原市| 新堀共同墓地| 解体撤去工事|T様家

解体前 解体後 施工内容 ・石塔・外柵解体撤去 備考 ・今回の解体工事は市原市の新堀共同墓地の解体撤去工事でした。 ・出入り口が狭く重機が入りにくい墓地でしたの

袖ヶ浦市 | 袖ヶ浦市営霊園 | 芝生墓地|T様家

芝生墓地の施工開始です。 まずは納骨室の周りにある芝生の根を綺麗に取ります。 特殊な専用ボンドをたくさん使用します。耐震・免振に対応し頑丈に施工します。頑丈すぎ