船橋市 | 船橋やすらぎの杜 | 洋墓 | 新規建立工事 | M様家

施工内容

・新規石塔建立

備考

・船橋市の「船橋やすらぎ杜」で新規にお墓を建立しました。
・黒御影石(石質:インド山崎)の洋型タイプです。
・インドの黒御影は重量感があるので立派なお墓が出来上がりました。

 

・基礎の上に外柵を組んでいきます。
・接合部分は墓石専用のセラミックボンドを使用し強力に接着します。

・接合部分の四隅に耐震用L型金具を装着するアンカーボルト用の穴をあけます。

・角隅に耐震用L型金具を設置します。
・金具を付けることで地震で倒壊することを予防できます。

外柵を組み上げていきます。

外柵が組みあがったので上台部分を設置します。

・上台に耐震棒を設置します。

・棹石(頭)の部分と上台を設置する際、耐震棒を入れることによって地震の揺れで倒壊しにくくします。

墓誌を設置します。

特注製の小型灯籠を設置します。

お墓の完成です。

関連記事

自分も家族も満足できる霊園・墓地の選び方

自分も家族も満足できる霊園・墓地の選び方

少子高齢化が進んだ現代では、かなり若い時期から終活を始める人が増えています。終活の中で特に重視されるのが霊園・墓地選びとされています。 終活は人生を終えることを

墓石の修理を考えるタイミングや費用相場

墓石の修理を考えるタイミングや費用相場

丈夫な石を組み上げ作られている墓石は、基本的に長い耐久性を誇ります。しかし先祖代々、受け継がれていく中で、避けられない劣化も生じます。 ある程度の段階に差し掛か

【長南町笠森霊園年内特別募集】

芝墓地 4.0㎡ 一般墓地 4.0㎡・6.0㎡・8.0㎡   ※今回の募集はお遺骨のない方遠方にに居住の方どなたでもお申し込みいただけます。 詳しくは

error: Content is protected !!