施工事例

市原市 | 市営能満墓園 | リフォーム| M様家

施工前

施工後

施工内容

・草止め用石貼り工事
・耐震施工
・文字ペイント入れ直し

備考

・雑草が生えてこないように墓域内にコンクリートを打設し石貼り施工をしました。
・棹石と上台に耐震棒を設置し耐震施工を行いました。
・文字や家紋のペイントが経年劣化で剥がれていたので、全て綺麗に取り除き入れ直しました。

市原市 | 大坪共同墓地 | リフォーム | O様家

施工前

施工後

施工内容

・墓誌新規据付工事
・玉砂利新品敷き直し

備考

・市原市内の共同墓地にて、墓誌と墓誌台を新しく据え付ける施工をしました。
・墓誌と共に玉砂利を新しくすることで綺麗に見栄えも良くなりました。

施工工程

墓誌を設置する場所の基礎を作る為、コンクリートと型枠を作成します。

墓誌の設置場所にGLから約15㎝掘り下げ型枠を設置します。墓誌が見やすいように角度を調節しています。

型枠の中にコンクリートを打設します。

数日間コンクリートを乾燥させた後、型枠を外します。

基礎の上に墓誌台を設置します。

墓誌台を設置した後に墓誌本体を設置します。

新しい五色の玉砂利を敷き直してリフォームの完成です。

市原市 | 市営能満墓園 | リフォーム | S様家

施工前

施工後

施工内容

石塔目地補修

備考

・市原市の市営能満墓園にて石塔(棹石・上台・中台・芝台)部分の目地補修をしました。
・セメント目地が経年劣化で外れていましたので、綺麗に斫り墓石用の耐震コーキングで補修し直しました。耐震はもちろん見た目も良くなりました。

施工工程

棹石と上台の接合部分に耐震コーキング施工します。

目地をする場所にシーリングテープを貼ります。

耐震用コーキングを目地に充填します。

コーキングを綺麗にならしシーリングテープを剥がし終えてリフォームの完成です。

松戸市 | 都立八柱霊園 | リフォーム | F様家

施工前 施工後

施工内容

・墓域内草止めコンクリート張り施工
・植栽の除去

備考

・松戸市の都立八柱霊園の墓地にて墓域内の植木撤去及び草止めコンクリート張りの施工をしました。

施工工程

・まず除草とコンクリートを打設する為、墓域内の砂利と山砂を除去しカロートの蓋(拝石)を取り外します。

・植栽を除去する為、根子の部分を全て掘り出し全体の土を8㎝程均等に掘ります。

・均等に掘った部分にコンクリートを打設し、雨水を流す傾斜と前面の水が溜まりやすい場所には排水用の穴を設置します。

・新しい五色の玉砂利を敷き直してリフォームの完成です。

市原市 | 能満墓園 | リフォーム | S様家

施工前 施工後

施工内容

目地コーキング

●棹石、スリン、上台、中台:羽目、階段、柱

ズレ直し

●左羽目(一旦取り外してから再添え付け施工)

解体撤去

●灯籠1対

備考

今回はお石塔、外柵周りの目地、外柵羽目ズレの直しと灯籠1対の解体撤去のご依頼を請けました。

施工工程

目地直し

施工前
(セメント目地が取れている状態)
施工後
(墓石耐震コーキングにて目地直し)
施工前 施工後

外柵(柱・羽目)目地直し

施工前 施工後

外柵羽目ズレ直し

施工前 施工後

灯籠解体撤去

施工前 施工後

市原市 | 市営海保墓園 | リフォーム(雑草対策工事) | Y様家

玉砂利の間から雑草が生えてしまうため、雑草対策の施工を行いました。

墓誌の周りも雑草が生えてしまっています。

まずは玉砂利を除去します。

続いて墓誌等を撤去します。

雑草が生える原因となるお墓周りの土を除去していきます。

転圧して基礎を固めます。

砕石を敷いて転圧します。

コンクリート打ちをして乾燥させます。隙間があると雑草が生えてしまう原因となるため、隙間がないようにコンクリートを打ちます。

このような隙間も雑草が生える原因となるため、隙間はコンクリートで埋めます。大地石材独自のノウハウで水が貯まらないように施工いたします。

階段や敷石などの微妙な隙間も雑草が生える原因となるため、隙間ができないようにコーキング剤でしっかりと埋めます。

施行完了です。

四街道市|寺院墓地 | 和型5.0㎡ | リフォーム | N様家

リフォーム前

既存の竿石を取り外します。

上代を取り外します。

中代を取り外します。

カロートを撤去していきます。

転圧をして基礎を固めます。

割栗石を敷いていきます。

割栗石を敷き詰め、転圧をしていきます。

砕石を敷いていきます。割栗石と砕石を併用することでしっかりとした基礎をつくることができます。

砕石を敷き詰めたのち、転圧をしていきます。

鉄筋配筋後、生コンクリートを入れていきます。

コンクリートを乾燥させます。

生コンが固まったらお墓の外柵工事に取り掛かります。

石材専用に開発されたステンレス製の耐震L型金具を取り付けていきます。

水平を出すために、ソフトハンマーである程度叩いて締めます。

お墓本体の中台を取り付けていきます。

お墓本体の上台を取り付けていきます。

地震に対して強くするために墓石用の耐震ボンドを免震棒を使用しています。

竿代を取り付けます。

竿石を取り付けます。

墓誌を取り付けます。

灯籠を設置します。

お墓本体の完成です。

外柵を組み立てていきます。

リフォーム完了です。

市原市 東国吉共同墓地 リフォーム|和墓0.9㎡|

リフォーム事例

リフォーム前 リフォーム後

新規基礎工事

 

・床掘:深さ30㎝
・床を砕石にて転圧し地固め
・コンクリート補強の為、9㎜鉄筋にて格子状に枠組み
・コンクリートを流し込み、基礎工事の完成

リフォーム内容

1.石塔、スリン、上台、中台、芝台:取り外し及び再設置
2.新規基礎工事【左後の傾きを水平に修正】
3.芝台、白御影石に新規交換
4.香炉、香炉台、白御影新規設置
5.耐震施工【石塔,スリン,上台,中台,芝台:耐震用ボンド施工】