お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

ピンクの墓石にはどのような種類や特徴があるか?

ピンク色の墓石というのは女性がよく選ばれる墓石になります。
中国でいう663という別名ローズピンクという墓石なんですけれども、こちらをお選びになられる方が多いですね。

今現在建っている墓石だとかこれから注文される時には、やはりその石を使うことが多いです。国内で言うと万成石、岡山県で取れる万成石というのが比較的ピンクに近い色なんで。そのあたりはお選びになられる方は多いです。

中国の663ローズピンクに関しての特徴は、ピンク色で非常に色鮮やかできれいではあるんですけれども、吸水率がすごく高いので10年とか20年とか経ってしまうと、どちらかと言うとそのピンク色の方が薄くなってきます。

どの石でもそうなんですけれども、その石で選びたいなと思う石をですね、その石材店にご相談いただいて10年経った石、20年経った石、あれは30年経った経年がどういう風に変化していくってことを石材店に説明を受けてですね、しっかりとその中からお選びになられることをお勧めいたします。

資料請求・お見積り・ご相談等
お気軽にお問い合わせください

代表松本

松本 昇

墓石販売・霊園開発コンサル企業・霊園管理事務所所長・寺院職員・老舗石材店と、墓石業界で17年の経験を培いながら、現在は大地石材の代表取締役を務めております。お墓に関するお困りごとを抱える1人でも多くの方のお役に立つ情報をご提供すべく、千葉県を活動拠点として取り組んでまいります。

関連記事

家族信託と任意後見の違いとは?

家族信託と任意後見の違いとは?

家族信託と任意後見はとてもよく似ていますので違いをよく理解していないまま任意後見を選んでしまうと、後からとても後悔することになってしまう方が多くいらっしゃいます

家族信託を利用すべきタイミングとは?

家族信託を利用すべきタイミングとは?

家族信託ができるタイミングは判断能力がある間、つまり認知症になってからでは組成をすることができないんです。 近頃物忘れが多くなってきたのでと心配して駆け込んでで

家族信託でできることとは?

家族信託でできることとは?

ズバリ認知症対策です。ご家族が万が一認知症になってしまって金融機関の預金を下ろせなくなったり、所有する不動産の処分ができなくなっても後見人をつけたりせず、家族で

家族信託をすると相続税はどうなるか?

家族信託をすると相続税はどうなるか?

家族信託の組成では相続税や贈与税といった税制上の問題は発生しません。 また、税制上の問題が発生しないためのしっかりとした法律的に内容を整った契約書を作成し、金融

お墓の水差しの意味と守るべきマナーとは?

お墓の水差しの意味と守るべきマナーとは?

水差しというのは、水皿、お花立てとお花立ての間に水鉢があると思います。 これぐらいの形で窪んでいる部分があると思うんですけれども、そこを綺麗にしてお参りに来た時

error: Content is protected !!