お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

お客様のご家族に寄り添い、お客様のご家族と共に創り上げる

墓石の修理が必要な場合や費用相場は?

難しい質問ですよね。
修理と言っても色んな種類があって幅が広いと思うので、一概に言えないんで例としてお伝えします。

まず一番多いのはお石塔がずれていることですね。地震や台風などで被害があって劣化してずれてしまった、そういったお客様が比較的多いです。

大体その時には1万円~1万5千円ぐらいでお石塔のずれを直し、その下のところに耐震のボンドを使って修繕し、目地をし直すようなかたちです。

それ以外に大体多いのが石の欠けですかね。欠けの場合は程度にもよるんですけれども、その場で現地で磨き直し、欠けてる部分をより劣化が進まないように研磨し直すことはできるんですが、どうしても欠けが大きいといったんその具材を外して工場に持ち帰って、研磨して直して、さらに手間がかかるのでこのあたりはどうしても費用がかかります。

そして部材の方の大きさによっても金額が変わるんですけれども、つい最近やった事例から言いますと、大体3万5千円ぐらいですかね。

機械が必要な時にはどうしても機械代が入ってしまうので、手間もかかってしまうので金額が変わってくると思うんですね。

その都度、ケースによって違うので一旦、私の方からもしくはお近くの石材店の方でですね、まず現地の方を見ていただいて費用はどれぐらいなのかということもお聞きして、修理するかどうかを決められた方が良いと思います。

修理するべきものと修理はまだ見送ってもいいんじゃないかということもあるので、メリットデメリットしっかりと聞くことが必要だと思います。

資料請求・お見積り・ご相談等
お気軽にお問い合わせください

代表松本

松本 昇

墓石販売・霊園開発コンサル企業・霊園管理事務所所長・寺院職員・老舗石材店と、墓石業界で17年の経験を培いながら、現在は大地石材の代表取締役を務めております。お墓に関するお困りごとを抱える1人でも多くの方のお役に立つ情報をご提供すべく、千葉県を活動拠点として取り組んでまいります。

関連記事

家族信託と任意後見の違いとは?

家族信託と任意後見の違いとは?

家族信託と任意後見はとてもよく似ていますので違いをよく理解していないまま任意後見を選んでしまうと、後からとても後悔することになってしまう方が多くいらっしゃいます

家族信託を利用すべきタイミングとは?

家族信託を利用すべきタイミングとは?

家族信託ができるタイミングは判断能力がある間、つまり認知症になってからでは組成をすることができないんです。 近頃物忘れが多くなってきたのでと心配して駆け込んでで

家族信託でできることとは?

家族信託でできることとは?

ズバリ認知症対策です。ご家族が万が一認知症になってしまって金融機関の預金を下ろせなくなったり、所有する不動産の処分ができなくなっても後見人をつけたりせず、家族で

家族信託をすると相続税はどうなるか?

家族信託をすると相続税はどうなるか?

家族信託の組成では相続税や贈与税といった税制上の問題は発生しません。 また、税制上の問題が発生しないためのしっかりとした法律的に内容を整った契約書を作成し、金融

お墓の水差しの意味と守るべきマナーとは?

お墓の水差しの意味と守るべきマナーとは?

水差しというのは、水皿、お花立てとお花立ての間に水鉢があると思います。 これぐらいの形で窪んでいる部分があると思うんですけれども、そこを綺麗にしてお参りに来た時

error: Content is protected !!